2008年01月05日

[Thunderbird]Javascriptを有効にする

ThunderbirdのJavascriptの設定はセキュリティの観点からデフォルトはオフfとなっており、通常は有効にする必要はない。
しかしメールクライアントとしてではなくRSSリーダーとして使う場合には、Webページを表示する際に、Javascriptが有効にしておいたほうが良い場合がある。

古いバージョンでは設定のチェックボックスがあったらしいが、今のバージョンでの設定は以下の手順で行う。
  1. メニューの[ツール]−[オプション]を選択してダイアログを表示
  2. ダイアログの「詳細」から「一般」のタブを選択
  3. 一番下の行の「高度な設定」の右側の「設定エディタ(G)...」というボタンをクリック
  4. about:config画面になるので、フィルタに「javascript」と入力
  5. 設定名が「javascript.allow.mailnews」という行を探す
  6. その行を選択して、右ボタンから「切り替え」を選択して値を「true」にする
    (もしくはダブルクリックすることでも切り替えられる)
  7. about:configの画面をクローズ
  8. 「OK」をクリックしてオプションダイアログを閉じる


posted by goblin at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトの設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。