2009年07月06日

[PHP]mb_send_mail関数での文字化け防止対策

mb_send_mail関数を用いる場合の手っ取り早い文字化けの防止方法は、スクリプトのエンコードにあわせた内部エンコードを指定する。

例えばスクリプトをUTF-8で記述しているならば
mb_language( "ja" );
mb_internal_encoding( "UTF-8" );
、シフトJISならば
mb_language( "ja" );
mb_internal_encoding( "Shift_JIS" );
としてから
mb_send_mail( $mail_to, $mail_subj, $mail_body );
のようにすればよい。

参考サイト
人生ひまつぶし。 : PHPのmb_send_mail()関数で送信したメールが文字化けする際の対処法
posted by goblin at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

[PHP]PHP統合開発環境 Delphi for PHP

Webアプリケーション開発のための統合開発環境としてボーランドから「Delphi for PHP 2.0」が発売されるそうだ。

PHPの統合開発環境として他の製品もあるが、この「Delphi for PHP」はHTML部分をテンプレートとして管理できるため、デザイナーとプログラマとの分業を楽にしているらしい。

PHPの簡単なものは作ったことはあるが、ちゃんとしたWebアプリケーション開発を行ったことはないので、どれぐらい便利なのかはよくわからないが、もし開発を行うようになったときには導入したほうがいいのかもしれない。
(ほとんど備忘録がわりだな)

参考記事
ITpro : CodeGearがPHP統合開発環境の新版「Delphi for PHP 2.0」を投入
CodeGear : PHPで初めてドラッグ&ドロップ開発を実現したビジュアル統合開発環境の新バージョン「Delphi® for PHP 2.0」を発表
posted by goblin at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

[PHP]アップロードされたファイルの情報

アップロードされたファイルの情報の取得
HTMLの <INPUT type='file'> でアップロードされたファイルに関する情報は以下の変数で取得できる。
(なお datafile<INPUT type='file'>name で指定した名前)

$_FILES['datafile']['name']
クライアントマシンのファイル名(参照ボタンで指定したファイル名)

$_FILES['datafile']['size']
アップロードされたファイルのバイト数

$_FILES['datafile']['type']
アップロードされたファイルのMINEタイプ

$_FILES['datafile']['tmp_name']
アップロードされたファイルがサーバー上で保存されているテンポラリファイル名

$_FILES['datafile']['error']
アップロードの際のエラーコード
正常終了なら0となる
エラーコードの詳細は参考サイトを参照のこと



参考サイト
PHP: ファイルアップロードの処理 - Manual
PHP: エラーメッセージの説明 - Manual
posted by goblin at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

[PHP]リダイレクションするには

header関数でLocationを指定するすることができる。

header( "Location: リダイレクションするURL" );


このとき、出力の最初になるようにする(他の情報をprintしない)こと。
posted by goblin at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

[PHP]自分自身のファイル名

PHPで自分自身のファイル名は $PHP_SELF という変数名で参照できる。

<FORM action='$PHP_SELF' method='POST'>


=== 追記:22-Dec-2006 ===
$PHP_SELF は、$_SERVER['PHP_SELF'] と同じ。
設定によっては $PHP_SELF はNULLになる場合があるので注意。

また $_SERVER['SCRIPT_NAME'] でも同じものが得られる。
(厳密には意味が違うのかも知れないけれど)
posted by goblin at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。