2009年04月16日

[Web開発]Apache、PHP、MySQLの一括インストール

Web開発の定番であるApache、PHPとMySQLのWindows環境への一括インストールできるパッケージにはいくつかあるみたいだが、ちょっと調べたところ、以下のようなものがあった。

 ・WampServer
  http://www.wampserver.com/en/
 ・XAMPP for Windows
  http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html
 ・VertrigoServ
  http://vertrigo.sourceforge.net/
 ・AppServ
  http://www.appservnetwork.com/

収録されているツールがApache、PHP、MySQLだけのものや、その他のいろいろなものを含んでいたりとそれぞれに一長一短があるみたいだ。

どこかにこれらの比較記事でもあると嬉しいんだが…。
posted by goblin at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Web関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

[FORTRAN]Salford FTN77

フリーのFORTRANということで「Salford FTN77」をインストールしてみたが、どうもドキュメント類が古いようで現実と違っているような感じである。

コンパイルや実行に複雑なことを必要としないと思うが、とりあえずPATHにインストール先の C:\win32app\salford を追加しただけで問題なかった。

ただ FTN77 だけではコンパイルだけでリンクはしてくれなかったので、ちょっと悩んでしまったが、これは FTN77.OPT に -nolink があるためであり、 FTN77 /LINK xxx とすればコンパイル&リンクを行ってくれるし、 SLINK でリンクだけ行うことも可能である。

あと Library Reference も目次にあるのに実際のページがないもの(第3章 Command line parsing など)があるが、これらについては、かろうじて userhelpguides.com で検索することができる。

紹介記事
フリーのFortran77

ダウンロードURL
Silverfrost FTN77 - Free software downloads and reviews - CNET Download.com
ちなみにダウンロード先では「Salford FTN77」ではなく「Silverfrost FTN77」となっている。

2012/02/22 追記
今では Silverfrost FTN95 もダウンロードできるようになっている。
ダウンロード先は http://www.silverfrost.com/
posted by goblin at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

[Excel]0.xxxE+xxという指数表示

普通、指数表示というと
1.2345E-03
というように小数点の前にも1〜9の数値がくる形式である。

ところで他の言語(FORTRANなど)では、特に指定をしないと
0.12345E-02
というように0を先頭とする表示形式で出力されることがある。

Excelでこのように表示させるには、セルの書式設定で「ユーザー定義」を選び
"0".00000E+00
のように指定すれば可能となる。

文字列の"0"を表示形式中に指定することがポイントらしい。

参考サイト
MSN相談箱 : Excelで指数の表示変換について
posted by goblin at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトの設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

[Excel]グラフが多くなった時に起きるエラー

Excelでグラフをコピーしたりして、ブック中のグラフが多くなると
このブックで、これ以上新しいフォントは設定できません
というエラーが発生することがある。

これはグラフを作成したときに[自動サイズ調整]がデフォルトではオンになっているため、複数の種類のフォントが使用されている状態になってしまうことが原因だそうだ。

このエラーが出たときには、[自動サイズ調整]が不要なグラフに対して、この機能がオフになるようにすれば良い。
手順としては「グラフエリアの書式設定」の「フォント」タブにある[自動サイズ調整]のチェックをはずせばよい。

なお最初から[自動サイズ調整]をオフでグラフを作成するにはレジストリを設定できる。
詳しくはマイクロソフトのサイトに述べてある。

参考サイト
マイクロソフト サポートライン : Excel でグラフをブックに追加するとエラー メッセージが表示される
posted by goblin at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトの設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

[PHP]PHP統合開発環境 Delphi for PHP

Webアプリケーション開発のための統合開発環境としてボーランドから「Delphi for PHP 2.0」が発売されるそうだ。

PHPの統合開発環境として他の製品もあるが、この「Delphi for PHP」はHTML部分をテンプレートとして管理できるため、デザイナーとプログラマとの分業を楽にしているらしい。

PHPの簡単なものは作ったことはあるが、ちゃんとしたWebアプリケーション開発を行ったことはないので、どれぐらい便利なのかはよくわからないが、もし開発を行うようになったときには導入したほうがいいのかもしれない。
(ほとんど備忘録がわりだな)

参考記事
ITpro : CodeGearがPHP統合開発環境の新版「Delphi for PHP 2.0」を投入
CodeGear : PHPで初めてドラッグ&ドロップ開発を実現したビジュアル統合開発環境の新バージョン「Delphi® for PHP 2.0」を発表
posted by goblin at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

[Windows]Visual C++ ライブラリのランタイム

Visual C++ で開発されたアプリケーションをインストールされていないコンピュータ上で実行するために必要な、Visual C++ ライブラリのランタイム コンポーネントをインストールするためのパッケージ。
Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)

「このアプリケーションの構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした」といったエラーが出たときなどに有効な場合がある。
posted by goblin at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

[Web]Googleマップをイメージで表示

Google Static Maps APIを使うと、Javascriptを使用しないでイメージとしてマップを作成できるらしい。
しかも携帯でも表示可能で、携帯用の見やすい表示も指定可能ということ。

さらに「Static Maps Wizard」という簡易ツールを用いれば、緯度経度でなく住所でマップを作成することもできるし、あらかじめAPIキーを取得しておくも必要ないようだ。

関連記事
Google Japan Blog : Google マップが携帯でも表示できるようになりました
posted by goblin at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Web関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

[ソフト]環境変数をGUIで編集

めったにWindowsの環境変数を変数することはないが、[システムのプロパティ]−[環境変数]で行うと入力フィールドが小さく、Pathなどを変更する時には面倒だが、GUIで編集できるソフトが窓の杜に紹介されていた。

Rapid Environment Editor」というソフトで、日本語化パッチもTiltStr::不定期版というところで配布されている。
まあ日本語化しなくてもそんなに難しい説明はないが、やはり日本語だと安心。

早速インストールしてみたが、やはりPathの順番を変えたり、挿入したりするときには、すごく使いやすい。

関連サイト
窓の杜 : Windowsの“環境変数”をGUIで手軽に編集できる「Rapid Environment Editor」
TiltStr::不定期版 : Rapid Environment Editor ver.1.9.0.353 - 日本語化パッチ
posted by goblin at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め?ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

[Thunderbird]Javascriptを有効にする

ThunderbirdのJavascriptの設定はセキュリティの観点からデフォルトはオフfとなっており、通常は有効にする必要はない。
しかしメールクライアントとしてではなくRSSリーダーとして使う場合には、Webページを表示する際に、Javascriptが有効にしておいたほうが良い場合がある。

古いバージョンでは設定のチェックボックスがあったらしいが、今のバージョンでの設定は以下の手順で行う。
  1. メニューの[ツール]−[オプション]を選択してダイアログを表示
  2. ダイアログの「詳細」から「一般」のタブを選択
  3. 一番下の行の「高度な設定」の右側の「設定エディタ(G)...」というボタンをクリック
  4. about:config画面になるので、フィルタに「javascript」と入力
  5. 設定名が「javascript.allow.mailnews」という行を探す
  6. その行を選択して、右ボタンから「切り替え」を選択して値を「true」にする
    (もしくはダブルクリックすることでも切り替えられる)
  7. about:configの画面をクローズ
  8. 「OK」をクリックしてオプションダイアログを閉じる


posted by goblin at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトの設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

[関連付け]AutoDesk製品のインストールの影響

DWG TrueViewをインストールしたら、スクリーンセーバーがDWG TrueViewのスクリプトに変わってしまった。
つまりダブルクリックするとエディタが起動してしまうわけだ。

どうもAutoCADやDWG TrueViewなどAutoDesk製品をインストールすると、拡張子 scr のファイルの関連付けが勝手にスクリーンセーバーから該当するAutoDesk製品のスクリプトに変更されてしまうらしい。

フォルダオプションのファイルの種類で元に戻そうとしても、scr がないため出来ず、レジストリを書き換えて元に戻す必要がある。

方法は以下の通り。
  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックする
  2. 「regedit」と入力して [OK] をクリックする
  3. レジストリエディタで HKEY_CLASSES_ROOT\.scr のキーを捜す
  4. 画面右側の(既定)のデータをダブルクリックし、値のデータを『scrfile』に修正する

参考サイト
パソコンFAQ : スクリーンセーバーのファイルをダブルクリックするとエディタが開く
posted by goblin at 02:48| Comment(1) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。